MENU
Sかいちょー
大阪市立大学(現大阪公立大学)中退.投資歴15年以上。大学在学中から主に為替・株の投資に興味があり、日経225やダウの運用歴5年以上。NFT投資での含み益60万円以上。NFT転売で月に30万円以上の利益。NFTゲームで月に1万2千円稼いだ経験あり。NFTの記事執筆依頼は下記のお問い合わせからお願いします。
Pixel finance(日本公式)とコラボ。

SNS

Opensea(オープンシー)からNFTを送る方法

保管用ウォレットにNFTを送りたいんだけど、送り方を教えて。
それと一括で全てのNFTを送る方法を教えて欲しい。

こんな疑問に答えてOpenseaからNFTを送る方法を紹介したいと思います。

複数のNFTを一括で送る方法も解説します。

ネットワークが違うNFTは一括で送れないので、イーサリアムチェーン、ポリゴンチェーン毎に一括で送信します。

メタマスクにガス代を入れておこう。

OpenseaからNFTを送るにはガス代(ETHやMATIC)が必要になるのでメタマスクウォレットにガス代を入れておく必要があります

イーサリアムのガス代をチェック

イーサリアムのガス代はこちらのサイトでチェック出来ます。

Gas Price(legacy)の数値が

  • 20~30:ガス代が安い時期
  • 200~300:ガス代が高い時期

OpenseaからNFTを送る方法

https://opensea.io/(Opensea)にアクセスしたら右上のアイコンをタップします。

Openseaとウォレットを接続します。ここではメタマスクを選択しますね。

プロフィールページに移動して送りたいNFTを選択します。

右上にあるアイコン(Transfer)を選択します。

メタマスクのネットワークが違う場合は上記の様な画像が表示されるので、ネットワークを切り変えます。

送付先のアドレスを入力して「Transfer」をクリック。

ガス代を確認して大丈夫なら「確認」をクリック。

これでTransfer完了です。

NFTを一括で送る方法

続いてNFTを一括で送信する方法を解説します。

ネットワークが違うNFTは一括で送れないので、イーサリアムチェーン、ポリゴンチェーン毎に一括で送信します。

Openseaのプロフィール画面で転送したいNFTを1つ選択します。

Transferの画面に転送したいNFTが表示されます。

転送したいNFTを選択します。

ネットワークの違うNFTは選択できません。

転送したいNFTを選択したら「Continue」をクリック。

「Send items」をクリック。

コレクション事にガス代の確認が求められます。

ガス代を確認して「確認」をクリック。

最後に合計のガス代が表示されるので「確認」をクリック。

これで、Transferが成功です。

以上、OpenseaからNFTを転送する方法でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA