MENU
Sかいちょー
大阪市立大学(現大阪公立大学)中退.投資歴15年以上。大学在学中から主に為替・株の投資に興味があり、日経225やダウの運用歴5年以上。NFT投資での含み益60万円以上。NFT転売で月に30万円以上の利益。NFTゲームで月に1万2千円稼いだ経験あり。NFTの記事執筆依頼は下記のお問い合わせからお願いします。
Pixel finance(日本公式)とコラボ。

SNS

コインチェックからバイナンスへ送金する方法。送金するオススメコインは?

スマホでコインチェックからバイナンスへ送金する方法を解説します。

バイナンスへは日本円の送金が出来ないので、一度コインチェックで暗号資産を購入してからの送金になります。その際、送金アドレスを間違えてしまうと資金が失われてしまうリスクがあるので画像を見てしっかり確認しながら送金するように注意してください。

送金方法を間違えると資金が失われてしまう可能性あり。

ひとつひとつ確認しながら送金するようにしましょう。

また入金・出金する方法は以下の記事を参考にしてください。

また暗号資産を送金する時は送金手数料が発生してしまうので、どの通貨を出金すれば安く送金できるのかも解説しますので参考にして下さい。

この記事で分かること
  • スマホでのビットコインの送金方法
  • スマホでのイーサリアムの送金方法
  • スマホでのリップルの送金方法
  • どの通貨で送金するのがお得なのか。

送金手数料

コインチックの各通貨の送金手数料は以下の通りです。

BTC
(ビットコイン)
0.0005BTC
ETH
(イーサリアム)
0.005ETH
ETC
(イーサリアムクラシック)
0.01ETC
LSK
(ライトコイン)
0.1LSK
XRP
(リップル)
0.15XRP
XEM
(ネム)
0.5XEM
LTC
(ライトコイン)
0.001LTC
BCH
(ビットコインキャッシュ)
0.001BCH
MONA
(モナコイン)
0.001MONA
XLM
(ステラルーメン)
0.01XLM
QTUM
(クアンタム)
0.01QTUM
BAT
(ベーシックアテンショントーク)
63.0BAT
IOST
(アイオーエスティー)
1.0IOST
ENJ
(エンジンコイン)
30.0ENJ
OMG
(オーエムジー)
5.0OMG
PLT
(パレットトークン)
72.0PLT
XYM
(シンボル)
1.0XYM

コインチェック間の送金手数料は無料です。

どの通貨を送金すれば手数料が安くつくのか

ここでは3つの暗号資産についての送金方法を解説します。

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. XRP(リップル)
結論

10万円以上送金する場合はBTC・ETH

10万円以下ならXRPを送金しよう。

これはバイナンスに送金する場合です。

例えば、違う口座にビットコインを送金する場合、コインチェックで送金手数料の安いリップルを購入して送金したとします。そして送金先の口座でXRPからBTCへ交換する際もスプレッドが発生するので、あくまでこの結論はコインチェックからバイナンスへ送金する時の事です。

バイナンスの口座をまだお持ちでない方は無料で作成できるので作成しておきましょう。

スプレッドについては以下で詳しく解説します。

なぜビットコイン・イーサリアム・リップルなのか

1つ目の理由はスプレッド幅が狭いこと。

2つ目の理由は通貨の信用度が高いことです。

スプレッドとは

スプレッドとは通貨の売買価格の差のことをいいます。

例えば、コインチェックで取引する場合、1000円分のビットコインを購入したとします。

ビットコインのレートが3,976,459だとすると0.00025148BTCとなりそれは約975円となります。1000-975=15円なので15円がスプレッドになります。ちなみに2000円分購入したとすると倍の30円がスプレッドになる訳です。

大事なのはスプレッドは変動します。例えば取引量が多い場合だったり、逆に取引量が少ない時間帯はスプレッドが拡大したり縮小したりするので売買する時の見極めも必要になります。

スプレッドは通貨によって変わってきます。

送金手数料はXRPが一番安いけど、スプレッドを考えると、目安として10万円以上の送金の場合はBTCやETHを送金するようにしましょう。しかしスプレッドも変動すればBTCやXRPの価格も常に変動しているので、価格をチェックすることは非常に重要になってきます。

BTC(ビットコイン)をコインチェックからバイナンスへ送金する手順

BTC(ビットコイン)の送金手数料は0.0005BTC

STEP
バイナンスにログインしてウォレットをタップして入金
STEP
ネットワークを選択してアドレスをコピー。
※アドレスを間違えて送金すると資金が失われるリスクがあるので注意してください。
STEP
コインチェックにログインしてウォレットから送金をタップ
STEP
コインチェックでビットコインの送金先を追加する。
STEP
BTCを送金する。

送金履歴が完了になればコインチェックからバイナンスへのBTCの送金は完了になります。バイナンスへの入金反映には10分程時間がかかるので、反映されるまでしばらく待ちましょう。

コインチェック送金でのお問い合わせはこちら

バイナンスへの入金が反映されない場合はこちらをご覧ください。

ETH(イーサリアム)をコインチェックからバイナンスへ送金する手順

ETH(イーサリアム)の送金手数料は0.005ETH

STEP
バイナンスにログインしてウォレットをタップして入金
STEP
ネットワークを選択してアドレスをコピー。
※アドレスを間違えて送金すると資金が失われるリスクがあるので注意してください。
STEP
コインチェックにログインしてウォレットから送金をタップ
STEP
コインチェックでETH(イーサリアム)の送金先を追加する。
STEP
ETH(イーサリアム)を送金する。

送金履歴が完了になればコインチェックからバイナンスへのETHの送金は完了になります。バイナンスへの入金反映には10分程時間がかかるので、反映されるまでしばらく待ちましょう。

コインチェック送金でのお問い合わせはこちら

バイナンスへの入金が反映されない場合はこちらをご覧ください。

コインチェックからイーサリアムをメタマスクに送るのはどうなのか

ブロックチェーンゲームを始める際、必ず疑問に思うのが、バイナンスの口座を作成しなくても日本の取引所からイーサリアムをメタマスクに送金する方が早くないか?と思われる方もいらっしゃいます。

パンケーキスワップを使えばイーサリアムをゲーム内トークン(ゲーム内通貨)に交換することが出来ます。しかしイーサリアムじゃなくて、何故みんなBNBをメタマスクに送るのか。

結論から言うとそれは、イーサリアムのガス代(手数料)が高いからです。

イーサリアムのガス代は高い。

イーサリアムのガス代は結構問題になってるよね。

原因はイーサリアムの高騰です。価値が高くなりすぎてその分、ガス代も高くなってしまいました。NFTの転売が出来るOpenSeaにNFTアートを出品するにも1万円近くの手数料がかかってしまうので、NFTゲームを始める時は国内取引所→バイナンスでBNBにトレード→メタマスクに送金という方法を取るんですね。これが最も安く手数料を抑えられる方法だからです。

メタマスク作成方法については以下の記事を参考にして下さい。

XRP(リップル)をコインチェックからバイナンスへ送金する手順

XRP(リップル)の送金手数料は0.15XRP

STEP
バイナンスにログインしてウォレットをタップして入金
STEP
ネットワークを選択してアドレスをコピー。
※アドレスを間違えて送金すると資金が失われるリスクがあるので注意してください。
STEP
コインチェックにログインしてウォレットから送金をタップ
STEP
コインチェックでXRP(リップル)の送金先を追加する。
STEP
XRPを送金する。
STEP
入出金の確認

まとめ

国内取引所からバイナンスへ送金するには、送金手数料だけでなくスプレッドという売買差も発生します。しかもこのスプレッドは変動制になっており一概にどの国内取引所が安く済むのかという答えがありません。

しかし10万円以内なら確実にXRPを送金した方が得します。コインチェックはXRPでも送金手数料が発生してしまいますが、同じ国内取引所であるbitFlyerならXRPの送金手数料は無料になっています。

bitFlyerはゲームに後、200円、300円の少額を課金したいという時に持っておくと便利な国内取引所になっています。

NFTゲームを始めるなら

をしておき、少額の課金の時にはbitFlyerの口座も開設しておくととても便利になっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA