MENU
Sかいちょー
大阪市立大学(現大阪公立大学)中退.投資歴15年以上。大学在学中から主に為替・株の投資に興味があり、日経225やダウの運用歴5年以上。NFT投資での含み益60万円以上。NFT転売で月に30万円以上の利益。NFTゲームで月に1万2千円稼いだ経験あり。NFTの記事執筆依頼は下記のお問い合わせからお願いします。
Pixel finance(日本公式)とコラボ。

SNS

3分で分かる!Openseaで買えない・出品できない。エラーの対処法

OpenseaでNFTが買えない・出品できないエラーが発生。対処法を教えて欲しい。

メタマスクに

  • NFTを買う為の十分な資金がある。
  • ガス代も余裕で払える。
  • ネットワークも合ってる。

なのに何でエラーが表示されるの?

今まさに、こんな事態に遭遇していませんか?

あと、「確認」のボタンを押すだけで、NFTが買えるのに!出品できるのに!となってませんか?

こんな悩みにお答えして、このページではOpenseaでNFTが買えない・出品できないエラーについての対処法をお教えします。

といっても、エラー表示されるほとんどの場合が

  • Opensea側の問題
  • ポリゴンネットワークの不安定

からくる問題なので、基本的には待つことが、対処法になります。

でも、Opensea側にエラーが発生しても、それをどうやって確認すればいいの?という疑問が出てきますよね。

エラーが発生した場合はOpenseaのステータスを確認してみよう。

  1. メタマスクに十分な資金が入っている。
  2. ネットワークも合ってる。

のに、購入・出品・送れないエラーが発生したら、Openseaのステータスを確認してみて下さい。

Openseaのステータス確認ページはこちら。

こちらのページでOpenseaが正常に作動しているのなら、ネットワークの不安定からくる原因が考えられます。

特にポリゴンネットワークの不調は割と起こりえます。

ポリゴンネットワークの調子が悪い時の対処法

ポリゴンネットワークの調子が悪い時はOpenseaのトップページに注意として表示されます

対策としてはやはり待つことしかできないです。

Openseaのステータス確認ページではポリゴンのトランザクションにかかる処理速度をグラフ形式で表してくれています。

こちらのページでトランザクションにかかる時間を確認して、詰まり起こしそうだなぁ~と思ったら、時間を空けてトライしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA