MENU
Sかいちょー
大阪市立大学(現大阪公立大学)中退.投資歴15年以上。大学在学中から主に為替・株の投資に興味があり、日経225やダウの運用歴5年以上。NFT投資での含み益60万円以上。NFT転売で月に30万円以上の利益。NFTゲームで月に1万2千円稼いだ経験あり。NFTの記事執筆依頼は下記のお問い合わせからお願いします。
Pixel finance(日本公式)とコラボ。

SNS

5分でできる!Opensea(オープンシー)でオファー形式での買い方

オファー形式で安くNFTを買う方法があるって聞いたんだけど、やり方を教えて欲しい。

こんな疑問にお答えして、このページではOpensea(オープンシー)でNFTをオファー形式で買う方法をお伝えします。

結論から言うと、メタマスクなどのウォレットにWETH(赤イーサリアム)を入れることが出来れば、オファー形式でNFTを購入することが出来ます。

Opnesea(オープンシー)ではWETHは赤イーサリアム

そして、赤イーサリアムを手に入れるまでに必要なものが2つあります。

  • Openseaのアカウント
  • ETH(イーサリアム)が入ったウォレット(メタマスク)

Openseaのアカウント開設方法はこちら。

Make Offer(メイクオファー)のやり方は2つ

オファーとは購入者がNFTオーナーに価格を提示して購入するやり方です。そしてMake Offerで価格を提示するやり方は2つあります。

  1. コレクションにオファーを出す。
  2. 固定価格で売られている特定のNFTにオファーを出す。

コレクションにオファーを出すと、NFT選べないけど、フロア価格よりも安く手に入るかもしれません。

狙ってるNFTがない場合はコレクションにオファーを出すのがオススメですね。

固定価格で売られているNFTにオファーを出す場合は、逆交渉されるかもしれないという事を覚えておきましょう。

逆交渉のやり方はOpenseaでNFTを売る方法の記事をご覧ください。

オファーでNFTを買う手順

オファーでNFTを買う手順は次の通り。

オファーの手順
  1. ウォレットにETH(イーサリアム)を準備する。
  2. Openseaとメタマスクを接続する。
  3. OpenseaでETHをWETHにスワップ(交換)
  4. コレクションページや特定のNFTにオファーを出す。
  5. オファーが承認されたら購入完了。

このような手順になっています。

手順通りに詳しく見てみましょう。

ウォレットにETH(イーサリアム)を準備する。

まず、OpenseaでNFTを購入する大前提として、ウォレットにETH(イーサリアム)が入ってないと、購入できないので、メタマスクにETHを入れましょう。

OpenseaでETHをWETHにスワップ(交換)

ウォレットにETH(イーサリアム)を入れることが出来たら、次はETH(イーサリアム)をWETH(ラップされたイーサリアム)にスワップ(交換)する必要があります。

黒いイーサリアムから赤いイーサリアムに交換するんだね。

交換するやり方はめちゃくちゃ簡単です。

まず、Openseaのサイトの右上に表示されてるアイコンの横の財布マークをクリックします。

赤イーサリアムの「WETHを追加」をクリック。

交換したい数量を入力して「Wrap ETH」をクリックします。

ガス代を確認して、「確認」をクリックします。

20秒ほどで、処理が完了します。

これでETH(黒)イーサリアムとWETH(赤イーサリアム)を交換することが出来ました。

これでオファーを提示できるようになりました。

コレクションページや特定のNFTにオファーを出す。

オファーを出すやり方は2通り。

①コレクション全体にオファーを出すやり方はコレクションページで「コレクションオファーを提示」をクリックします。

②特定のNFTにオファーを出す場合はitemページで「オファーを提示」をクリックします。

オファーを提示するコレクションによっては、上記にページが表示されることがあるので、赤枠で囲われた所にチェックマークを付けます。

提示したい価格や期間を入力して、「Make Offer」をクリック。

そうするとメタマスクが起動するので、「署名」をクリックします。

これでオファーを出すことが出来ました。

後は、オファーが承認されるのを待つだけだよ。

複数のNFTにオファーを出すこともできます。

オファーが承認されたら購入完了。

見事、オファーが承認されたらOpenseaからメールで通知が来ます。

ポリゴンNFTのオファーでの買い方は?

ポリゴンチェーンのNFTをオファーで購入したい場合はウォレットに入ったETH(黒イーサリアム)をポリゴンチェーンのETHにブリッジ(交換)する必要があります。

黒イーサリアムと赤イーサリアムを交換したのと同じ要領で交換できるよ。

ポリゴンチェーンのETHに交換する方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

オファーでNFTを買う場合のガス代は?

オファーでNFTを購入する場合、ガス代はNFTオーナーが負担します。じゃあ、購入者はガス代はかからないの?と思われるかもしれませんが、オファーでガス代がかかるタイミングが2つ存在するので、覚えておきましょう。

  1. ETHをWETHにスワップする時。
  2. オファーを取り消すとき。

この2つのタイミングでガス代が発生してしまいます。

オファーを取り消す時は、何とか避ける事ができるものの、ETHをWETHにスワップ(交換)する時は必ず、ガス代が発生するので、ガス代が安くなる時間帯を押さえておけば、得するかもしれませんんね。

補足:出品したNFTにオファーがきたら

以上、OpenseaでNFTをオファーで購入する方法でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA